無銘業物
wazamono.exblog.jp

君が為め 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄みわたる空(土佐藩足軽 “人斬り”岡田以蔵)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
西谷昇二トークライブ@大隈講堂
d0061297_1985757.jpgゼミ男ことSとしのサークル企画集団便利舎の主催するイベント「西谷昇二トークライブ『予備校講師はユメオヤジ』」に行ってきました。代ゼミの人気講師の一人で、俺も高三・浪人時代には世話になりました。大隈講堂を満員にしてしまうあたり、四年経っても変わらぬ彼のカリスマっぷりがうかがえますw

開演時間を少し回ったところで、正面の画面にテロップがドン!
「今回のテーマは“夢”」おっ、きたきた。ザワめく観衆。
が、「夢」の文字がクルクル回って変わっていく↓
「今回のテーマは“”」ん!?猫?ネコ!?
そして流れてくる音楽♪オ~レ~オレオレオレ~♪
Jリーグ!?確かに無類のサッカー好きで有名な西谷先生だが、オ~レ~はダサいだろw
別の意味でザワめく観衆。そしてついに出てきましたよ…
「猫ヒロシ!猫ヒロシ!」
猫ヒロシがwww 会場(゚Д゚)ポカーン
でもTVで見るより面白かった。なんだかんだで会場爆笑でした。

とまぁ変な前振りがあった後、いよいよ主賓の登場。例のごとくホストみたいなスーツだけどヘンに似合ってるから憎めないwそれにしても変わってなかったなぁ、49歳とは思えない。さらに冒頭の自己紹介で、「三年前に離婚した」と。マジかよΣ(゜Д゜)、愛妻家ぽかったのに。
そのあとは普通に、生い立ちや旅の話など。講義で聞いた話も多くて懐かしかった。授業自体は衛星放送で受けてたから生西谷ははじめてだったんだけど、全然違和感なくて、浪人時代の感覚が思い出されて。「あぁ俺あの頃の方ががむしゃらだったなぁ」とか軽くセンチメンタルになれたり。夢や若さってものについて考えさせられた。
でもってやっぱり昇二は熱い!締めはやっぱり歌ですよ!授業とってなかった人は(゚Д゚)ポカーンだったろうけど、西谷が学期末や一講座末の締めに歌ってくれるっつうのは代ゼミ生の中では常識なんですよ。
吉田拓郎の「おきざりにした悲しみは」に始まり、定番イエモンの「バラ色の日々」。そして最後はやっぱり「アンパンマンのマーチ」。ご丁寧にスタッフがクラッカーやらカラーボールやらアンパンやらを用意してて、みんなしてノリノリ。まるで講堂が教室になったみたいですげぇ懐かしかった。先生もカラーボールやアンパン投げまくりwwwクラッカー鳴らしまくりwww
ちなみにちょうどアンパンが飛んできたのでGETした↓www
d0061297_1830978.jpg
忘れてた感じを沸々と思い出してきた。と同時に、自分が内面ほとんど進歩無いんだなぁって気づいたりもした。やっぱり若い頃の方が感性が鋭いからなのか、認識が発達途上だからなのか、一つ一つの出来事が自己の精神形成に深く関わってる気がする。そんな時にこんな熱くてステキなオヤジに出会えたことはつくづく自分の財産だなぁと思った。
そして、これからの若い世代に(俺の出来なかったw)すばらしい青春とまともな感性ってやつを与えられるような仕事がやっぱりしたい。実際予備校講師になろうと思った時期もあったし(ここ最近再燃の兆しw)、学校作りたいってのもその一つなんだよな。

というわけでみなさん、俺が学校作るときには出資ヨロシク 笑。
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-29 18:45 | エンターテイメント
仕事はやっ!
流石だぜ、大学入試センター。即日で正式解答を発表するとは…
点数微妙…せめてあと5点あれば。


全然関係ないけど、今TVタックル見てる。とりあえず三宅さんは神だけど他は…特に外人、あれネタじゃなくて本気で言ってんのか?もう、アレだな。その、なんか、あきれるね。あんまりアレすると逆にヤヴァイんじゃない?もう十分我慢したろ。もう、そろそろ、いいんじゃないか?もしも次があるなら、もうその次はないよ…
世界一 卑屈でd0061297_2353159.gif
世界一 お人好しで
世界一 勤勉で
世界一 集団意識が高く
世界一 キレると手が付けられない国民性
(´_>`)y‐~~~

ニヤリ
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-27 21:46
ロー適性
ローの適性試験を受けてきた。
場所がなぜかS修大学で、最寄り駅は“聖地”九段下。こいつは縁起が(゚∀゚)イイ
早めに着きそうだったので近所の武道具店で木刀を物色してみた。赤樫でも¥3000くらい。高価なものだと木刀なのに3万、4万平気でする。いったい何の木使ってんだ!?
なんやかんやで大学に着いたけど、なんか構内が暗くて、しかも教室が地下、さらに周りを見渡すと魑魅魍魎 笑 テンションダウソ↓(´ー`)
でも知り合いに会ってなんとか持ち直した。早大生チラホラいたなぁ。
試験は…よく出来たのか出来なかったのかよーわからん。
2部は浪人時代を思い出して「なぜなにがぐ」。ありがとう笹井先生
只今解答速報待ち。平均+10点はほしいところだが…

実は今日、空手の方で大学時代の集大成的な試合(団体戦)もあって。
当初の予定では午前に千葉で試合に出て、早稲田を決勝リーグに上げてから、そのまま千葉で午後に適性受けるつもりだったんだけど、千葉や神奈川で適性申請しても東京になっちゃうこともあるらしく…結局試合に出れなくて(´・ω・`)ショボーン。試験終わってから聞いたら、予選落ちしてしまったらしくさらに(´・ω・`)ショボーン。二年連続準優勝(←去年は俺も出場できたし)で、今年こそは優勝だと息巻いていたんだけれど。俺が出れていれば…いや、なんでもないス。

ついでに言ってしまうと昨日個人的にショッキングな事実が発覚して…いやまぁたいしたことじゃないんだろうと思い込もうとしてるけど。というかまぁorz←こんな感じ。それは、まぁ、いいや。

とりあえずこれで一段落…とはいかずに土曜にファッキン毛唐言語テストTOEFLがあります。
ほぼノー勉なんで、残り五日で全盛期にまで回復させたい。ボスケテ富田先生
いつになったら落ち着けるのやら(´A`)
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-26 21:37
スキマ番組
スマスマとあいのりのスキマ時間に「スイーツsweets」という番組をやってます。
・あるSweetsに秘められたパティシエの思い
・魅惑の味の秘密
・美しき造形美の秘密
・歳時記
・Sweetsそのものの誕生物語、逸話
等々、珠玉のSweetsがなぜ人々に愛されるのか、愛され続けるのか、
そこに隠された秘密を紐解いていきます。
(意外がられるけど)甘党の俺にはタマラナイ内容。本になったら絶対買う。

常々、なにか特殊能力を持つ女性と結婚したいと言ってるわけですが(医者・弁護士・画家・料理家等々)、パティシエーヌなんてグッド(・∀・)b!
仕事から帰ってきたら「ご飯にする?お風呂にする?それともse新作スイーツ?」
なんてまさに夢の展開…

おっと、そろそろ現実に戻る時間だ('A`)
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-20 23:56 | エンターテイメント
誕生日会
ゼミの時間に教授の誕生日会を決行。
真昼間・酒無しというハンデにもかかわらず楽しませてくれた企画の三年生に感謝します。
テツヲ先生の熱いお言葉もいただき(一年前に聞いたような気もするけどあんま覚えてなかったので再度感動)、有意義な時間がすごせました。
先生を見てると“教授”になりたくなるのは俺だけだろうか。ああいう風に歳を取っていくのはステキだと思う。このゼミでよかったなぁと感じる場面の一つ。

でも望めば誰もが教授職に就けるってわけでもないしなぁ…ここにきて人生の迷走が始まりましたよ(・∀・)それぞれの進路でやりたいことはあるけど、それでホントに間違いないのかは確信が持てない。みんなそんなもんなのかもしれんけど。
てなことをちらっと教授と話して出た結論→「まぁ、なるよーになる。」
相変わらずいい加減だけど、実際なるよーにしかならないのが人生なんだろう。勿論、その都度その都度最上だと思える選択肢を選べるよう悩むんだろう。
「とりあえずやってみよう」「やってみなけりゃわからない」「習うより慣れろ」とかいう経験主義的根性論は大ッ嫌いだけど、先が読めずに前進も後退もできない状態に陥るよりは、ある程度の開き直りは必要なのかもな。

なんて考えてしまう一日だった。



え?オチ?ありませんよ 笑
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-17 23:58 | 大学・ゼミ・学問
梅雨入りしたらしいので
スキンを夏っぽくしてみた。俺、あまのじゃくwww

前回の更新から一週間、書くような出来事はなにもナシ。
と思いきや、そういえば地元の高校で爆破事件が発生してました。さっすが長州人、やることがデカイ!男子生徒は「からかわれ、腹が立った」と供述。後日校長が“本人の自尊心を傷つける広い意味でのいじめがあったかもしれない”とコメント。プライドを傷付けられたら手製爆弾で標的のいる教室ごと爆破!
こ  れ  が  長  州  ク  オ  リ  テ  ィ  !
たった一藩で米英仏蘭にケンカ売ったり(下関戦争)、政府の了解なしに大陸に満州国を建設しちゃったり、キレるとついつい無茶しちゃうお茶目な血が脈々と引き継がれております。

でも犯罪だから…てかいくらなんでも爆破はやりすぎだろ…(;´Д`)


こんなこと日記に書いても…なぁ。
日記といえば思い出したけど、中高の一時期に日記付けてたな。思い返すとこっぱずかしいくらい内面をさらけ出してた気がする。上京するときに部屋を整理してて見付けたけど、あんまり恥ずかしくて情けないんで捨てた。あの頃は俺も若かった。笑
今悩んでることも10年くらい経てば「若かった」で済まされるんだろうか。
10年後とか何してんだ?わかんねー。ニートはヤだwww
犯罪じゃない(笑)なにかデカイことやってたいもんだ。

でも、いつものメンバーで酒飲んで下ネタ言って馬鹿やってるのは確かだな。
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-13 22:02
最後の恋のはじめ方
d0061297_2244526.jpg
電車に続いて恋愛映画2連発。まさに“明るく楽しいハリウッドの恋愛映画”って感じで作品としてはこっちのがオモシロかった。デートコンサルタントの話なんだけど、むしろ脇のアメリカンデヴがスーパーセレブを落とそうと頑張る健気な姿がグッとくる。
。・゜・(つд`)・゜・。

俺の隣に仲良さげな中年夫婦が座ってて、「夫婦で映画とは仲睦まじいなぁ、こういう年の取り方もいいもんだ。」とほんわかした気持ちになったのも束の間…
映画の笑い所で、スクリーンを指差して二人で笑ってんの。さすがにウザかった(´Д`;)
もうね、アフォかと、ヴァカかと、お前らどこ州出身だと!スクリーンの中だけでなく俺の隣もメリケンかよヽ(`Д´)ノ

相方のいる人は見に行ってみるのも一興かと。
相方のいない人は爽やかな鬱になれますw
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-06 22:41 | エンターテイメント
電車男
d0061297_21303381.jpg

これは見とかないといかんだろう、とまた久しぶりに独り映画祭りを決行。

前半はそれなりにうまく原作を映像化してて、楽しめたんだが…
後半の、予想は裏切り期待裏切る超展開が…orz
そりゃあ読み物と映画は違うから原作をそのまま映像化すればいいってもんじゃないことはわかる。だが、あれは、ヒドい…まさに“上等な料理に蜂蜜をぶちまけるか如き”脚本!

でも中谷美紀演じるエルメスはヤヴァいほど可愛かった(´Д`*)
あの数々の名言を実写で再現、しかも中谷美紀!氏ねる。
それだけでも見にいく価値アリ。

「俺のエルメスタソはどこにいるのかなぁ…?」が口癖だったふぁじには是非見にいって欲しいw



最近言ってなかったなぁ…('A`)ヴェノア
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-06 22:06 | エンターテイメント
よく言われる
せっかく人が来始めた矢先にカタイ話とはタイミング悪いなぁ、俺 笑
なんか気付いたら変なトラックバックがあるし。そもそもトラックバックて何よ?何でもかんでも横文字にしやがってヽ(`Д´)ノ なんか意味あるわけ?教えてエロイ偉い人。
グダグダな前振りののちにネタ投下↓

大学入ってから今まで、初対面の女性との会話で「血液型は?」や「出身地は?」よりも多く繰り返されてきた掛け合い
♀「彼女どんな人?」←何も言ってないのにいることになってるwwwww
俺「彼女いないYO!」
♀「えー、いそうに見えるのに。」

最初の頃はね、素直に喜んでましたよ。だって、「彼女いそう→少なくともブサメンには見えない」(←うはwww今日の俺超控えめじゃねwww?)、てことだろ?でも最近ようやく重大な事実に気付いてしまった…

「彼女いそうなのに実際いない→中身に問題アリ」って遠回しに言われてんじゃね?

んなこたねーYO! なぁ、みんな?
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-03 00:35
少子化について
たまにはカタイ話でも

合計特殊出生率が昨年と同じく1.29であるらしい。実際は1.288…で過去最低とのこと。こんな時よく言われるのが「女性が子供を産みやすく育てやすい社会環境をつくらないと…」みたいなことで、ホムホム(゚д゚)と聞いていたんだが…

ん!?ちょっとマテよ…まてまてまて…?????

今より出生率の高かった昔の方が社会福祉環境悪かったよな?
現在は労働法制一つとってもだいぶよくなってるぞ?
男女共同参画社会もない、出産時に母体が危険に晒される可能性も今より高かった、そんな中でも昔の母親は頑張って俺ら生んでくれたわけよ。
でも今は出生率は下がってる、と…

これって単に、人の考え方が変わってきてるだけじゃね?悪く言えば“ワガママ”

人口が減らないためには、合計特殊出生率2.08必要らしい。
2じゃないぞ。+0.08。どんなに生みたくても生めない人が+0.08分いるわけ。

つっても「社会なんてほっといて個人の幸せを追い求めるのが最高なんですよ~」って腑抜けにされた「戦後“クソッタレ”民主主義教育」世代(残念ながら俺含む)には届かないのかヽ(`д´)ノ

「将来の…今世紀末から来世紀はじめの文明国では、君のように結婚もせず、子供も生まず、一生、男以上の働きをする女性が増えるよ。しかし、それは当然、女性の見かけの地位の向上とともに、その民族の衰亡─ひいては人類の破滅につながるなんだけどね。」
―(“世界の悪役”として)超有名な某政治家の言葉より―

[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-02 07:56 | カタイ話