無銘業物
wazamono.exblog.jp

君が為め 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄みわたる空(土佐藩足軽 “人斬り”岡田以蔵)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
誕生日会
ゼミの時間に教授の誕生日会を決行。
真昼間・酒無しというハンデにもかかわらず楽しませてくれた企画の三年生に感謝します。
テツヲ先生の熱いお言葉もいただき(一年前に聞いたような気もするけどあんま覚えてなかったので再度感動)、有意義な時間がすごせました。
先生を見てると“教授”になりたくなるのは俺だけだろうか。ああいう風に歳を取っていくのはステキだと思う。このゼミでよかったなぁと感じる場面の一つ。

でも望めば誰もが教授職に就けるってわけでもないしなぁ…ここにきて人生の迷走が始まりましたよ(・∀・)それぞれの進路でやりたいことはあるけど、それでホントに間違いないのかは確信が持てない。みんなそんなもんなのかもしれんけど。
てなことをちらっと教授と話して出た結論→「まぁ、なるよーになる。」
相変わらずいい加減だけど、実際なるよーにしかならないのが人生なんだろう。勿論、その都度その都度最上だと思える選択肢を選べるよう悩むんだろう。
「とりあえずやってみよう」「やってみなけりゃわからない」「習うより慣れろ」とかいう経験主義的根性論は大ッ嫌いだけど、先が読めずに前進も後退もできない状態に陥るよりは、ある程度の開き直りは必要なのかもな。

なんて考えてしまう一日だった。



え?オチ?ありませんよ 笑
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-06-17 23:58 | 大学・ゼミ・学問