無銘業物
wazamono.exblog.jp

君が為め 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄みわたる空(土佐藩足軽 “人斬り”岡田以蔵)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
厄払い
関東三大厄除大師の一つ、西新井大師に行って来た。
数え年で24、昭和58年生まれの男は前厄にあたるらしい。
久しぶりに寺社的なトコへ足を運んだけど、厄除けなんて初めてだしなんだか新鮮で年甲斐もなくわくわくする。
もう2月だからなのかだだっ広い本堂には厄除客は20人ほどしかいなかった。よくCMやってる佐野厄除大師の映像だと人ごみがすごいんだけど、あれはきっと正月なんだろう。
ドンドンと太鼓が鳴っていよいよお護摩が始まると、奥からやけに派手な法衣を着た僧がぞろぞろと出てくる。
その数なんと10人!
厄除客は20人しかいないのに…
なんだか効き目がありそうだ。
やはりこういうイベントは閑散期に限る。
20分ほどお経を唱えたりシャラシャラ鳴らしたりなんか燃やしたりして僧達は戻っていった。
帰りに自分の名前入りの木札を貰う。受付で払った金額(自分で選べる)によって大きさが違うあたりが資本主義だなぁ。一番安い3千円でも30センチ物差しくらいの長さはあるけど。
とまぁなんだか楽しかった。3千円+交通費分の価値があるかは俺の一年次第。来年は本厄なのでもっと払おうかな。



お経が前からじゃなくて後ろ上方のスピーカーから聞こえてきたことはなかったことにしよう・・・信じるものは救われるw
[PR]
by yh0111ffjp | 2006-02-09 19:44