無銘業物
wazamono.exblog.jp

君が為め 尽くす心は 水の泡 消えにし後は 澄みわたる空(土佐藩足軽 “人斬り”岡田以蔵)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
恋愛経済学 ミクロ編①
思った以上に理解できてない・・・orz
とりあえず手元の参考書に準じて適当にやってくわ。
てことでミクロ編からスタート。今回は消費者理論-効用というトコです。
さて、ここでは消費者を「様々な制約の下、満足度を最大化すべく合理的に行動する人」と定義する。で、恋愛経済なので満足とは当然恋人によって得られるものです。何に重きを置くか(顔・性格・年収etc)は人それぞれだけど、みな当然により満足度の高い相手を探していることでしょう。そこで下の図
d0061297_16553814.jpg
縦軸は満足度、横軸は恋人の数を表します。
全然もてなかったのに恋人が出来たら(0→x1)天にも昇るほど嬉しい(0→U1)
しかし、調子に乗って二股、三股とかけていっても(x1→x2→・・・)得られる効用(U2-U1,U3-U2,・・・)はだんだん減っていきます←いや、浮気の経験ないんでわからんが一般的にはそうだよな?
これを限界効用逓減の法則と言うらしいです。
まぁつまるところ「浮気なんかせずに一人を大事にする方が結局幸せなんだよ」ってことだろう、うん。

初っ端なんで女性読者を引き付けるために(笑)純愛路線に走ってみた


いやコレ結構骨折れる。いつまで続けられるのやら・・・
[PR]
by yh0111ffjp | 2005-10-25 17:03 | 大学・ゼミ・学問